#

辛子明太子道場漬け込み体験

明太子道場 入門歓迎!
世界で1つしかないお客様だけのオリジナル辛子明太子を作ってみませんか?

明太子道場

「明太子」は韓国出身

17世紀中ごろ、韓国の明川(ミョチョン)を巡視していた中央監官吏がスケトウダラの料理を食べたところ、その味に大変満足し、その魚の名前を聞いたといいます。

ところが誰も名前がわからず、「太(テ)という漁師が捕った魚」ことしか分かりませんでした。そこで官吏は“明川”で“太”が捕った魚だから「明太(ミョンテ)」と名付ける事にしました。 そして、戦前に釜山(プサン)に住んでいた日本人が、スケトウダラを「明太(メンタイ)」と呼び、その卵巣=子供ということで「明太子」と呼ばれるようになりました。

その後、70年頃までは関東では九州のおみやげ品のイメージが強い嗜好品とされていましたが、80年にかけて急速に関東でも流通するようになり今日は全国的にどこの店頭でも見かけるようになったようです。

ちなみに、東日本の方は明太子のことを「たらこ」、北海道では、たらこの色が紅葉の色に似ていることから「もみじ子」と呼ぶ地域もあるそうです

いまや、博多の食文化として定着した辛子明太子
この食文化を見て、知って、体験して頂くことでご来店頂いた皆様の、素敵な旅の思い出に、また、お子様方にとっては、食品の加工の現場を実際に触れ、食べ物に対する感謝の気持ちや豊かな心を育む体験学習の機会にして頂ければ幸いでございます。
辛子明太子を知り尽くした師範が皆様のお越しをお待ちしております。

明太子道場講義風景

明太子道場実習風景

ご予約につきまして

受付人数
2名様より
お申し込み方法
ご氏名やご希望の日時、グラム数につきましては、お電話、ファックス、またはメールにて承ります。ご予約受付後、当店より当日のご予約の可否、体験時間につきましてご連絡させて頂きます。
※満席時などにはご予約をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください
料金(税込)
  • 135グラム 1,620円
  • 180グラム 2,160円
  • 270グラム 3,240円
“明太子道場”に付きまして、2018年4月1日ご利用のお客様より価格を改定いたします。
135グラムのコース
20名以上のお客様 1,800円(別)
19名以下のお客様 2,000円(別)
※上記以外のコースは廃止といたします。
開催開始時間
  • 9:00 ~
  • 10:00 ~
  • 14:00 ~
  • 15:00 ~
  • 16:00 ~
  • 17:00 ~
体験時間は約30~40分間となります。(参加人数様により異なります)
※注意事項
当日お作りになった明太子は、冷蔵庫で5日間熟成して頂く必要がございます。
当日のうちに冷蔵庫にお入れください。
人数変更・キャンセルは前日までにご連絡ください。